読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぎょメモ

都内某社でデジタルマーケティングとか社内ライターとかしてがんばっている。勉強中で日頃気になったアレコレをまとめます。気持ちアドテク多めな気持ち。

ネイティブアドとLINEだねえ。(2月16日の広告業界ニュース)

 

ちわーす。ミカワヤですー。

 

 


「アドクロップス」がQ売上で「Moba8」をしれっと超えていた件 : 東京都立 戯言学園

 

 

これはびっくりしました。エーウソ!そんなに取れるのー!?ヤベー!出稿だー!

と思いましたが、そういえばAdcropsにはAdcropsリワード(外部ブースト)や

Adcropsストア(外部リアルアフィリエイト)が商品群に追加されたんでしたっけね。

そりゃノーインセのASPサービスは超えますね。

Adcropsリスティング(バナー掲載、CVRとCPI安い)とAdcropsレビュー(記事掲載、CVRとCPI高い)だけですぐに頭打ちになってしまい、なかなかクライアント数が増えずに苦労を共にした記憶があります。

オファーウォール(リスティング掲載面)を時々見ても、いつも通りのクライアントがいつも通り掲載されていて

引き続きトントンなのかなあ、と思いましたとさ。

 

 

 


グノシー、ネイティブ動画広告「Gunosy Native Ads VIDEO」リリース:MarkeZine(マーケジン)

 

いわゆるフォーマットネイティブな動画広告。

自動再生だそうで、課金体系がとても気になります。

もともと、CPC/CPMが大変高値で取引される媒体なので、

値付けをどの程度でしているのか見ものです。

 課金体系が気になります。ほんとに。

 

 

 

 


深刻なバナー・ブラインドネス問題を解決する手段となるか/コンテンツ型ネイティブアドに寄せられる期待 (1/3):MarkeZine(マーケジン)

 

PopIn社の向井さんが連載記事を!!

 

要約すると

 

・バナーを忌避する上位ファネル層へのアプローチが期待できる

 (でも、だからこそCVから遠いけどちゃんと効果あるんだから(新規率とか)投資してくれ。)

 

・自然に誘導をさせるんだから、飛び先(LP)もコンテンツっぽく上手くやってくれ

 

・バズるコンテンツを追及することもすごく重要だ。

 

 

 

といった感じでした。

ううむ。この辺、去年の秋ごろからまったく進んでない印象です。

代理店サイドもまずはブランディング予算から持っていきたいみたいで

まだ「ブランドシフト」とか「消費者満足度」みたいな感じで指標設計をしているようです。

 

 

 


スマホ時代の新たなアルバイト求人情報サービス「LINEバイト」リリース:MarkeZine(マーケジン)

 

先日からちょっと気になっていたLINEバイト、いよいよだそうです。

 

 

 


「LINE@」が全面的に刷新!EC事業者等も月額無料でビジネス利用が可能に:MarkeZine(マーケジン)

 

LINEネタ続きになりますが、去年のLINEカンファレンスでアナウンスされていた

LINE@の無料開放についてです。

ちょっと個人的にアカウント開設してみましたが、集客導線がなかなかわかりにくく、

というかLINE側にないようでして、Webサイトに貼り付けるか、QRコードで来てもらうかの

どちらかになっている様子。つまりある程度の影響力やドメインがある前提になる状態。

一度囲い込んでしまえばフォロワーにLINE上で接触はできそうですが、これもセグメント等は現状利かず、

CRMの代替品にしていくのはちょっと原始的すぎるような、というのがファーストインプレッションでした。

 

レビュワーとしての質はどうあれ(?)、長江さんもレビューしてます。

(追記有り)個人にも解放されたLINE@を使ってみた結果

http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=17730

 

 

 

◆「データドリブン」2015年のアプリマーケティング

http://www.slideshare.net/metaps_JP/datadriven0115

 

 メタップスさんの考える2015年のアプリマーケティングについて。

ここも半年くらい前から提唱している「データドリブン」で「ユーザーベース」な

PostCPIマーケティングが台頭しますよ、という内容ですね。

 

うーむ、センセーショナルな更新内容が切れてきた。

いよいよ普通に記事で書くか。

 

なんつって。