読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぎょメモ

都内某社でデジタルマーケティングとか社内ライターとかしてがんばっている。勉強中で日頃気になったアレコレをまとめます。気持ちアドテク多めな気持ち。

【広告業界ニュース】Facebook社の事業展開なアレコレやInstagramやVoyageさんが化粧品始めたりしちゃう話

 

バズった記事の次の更新って緊張しますね。

いいえめんどくさいのでいつも通りにコピペ更新キメキメっす高橋です。シャス。

※本来は社内向けに発行しているメルマガを外部用にコンプライアンス的なあれこれを大丈夫化してリライトしてるのがこのブログです。

 

ではさっそく。

 

 

voyagegroup.com

おお。なんと通販化粧品に参入だそうです。

どうなって決めたんだろうか。
そういえばママ社員頑張ろう、みたいなイベントとかやってたりしますし、ポイント媒体を持ってて主婦層はそこそこ捕捉できてるし、とかそういう感じなんでしょうか。うーーむ。

 

 

www.businessinsider.com

 

世界中の関係各社が気になりまくっているFacebookのイベント。それがF8。

の一日目。

 

大きく絡んできそうなのは以下。かなあ。

 

メッセンジャーのプラットフォーム化
 └FacebookMessangerを3rdPartyに解放。独自の進化を遂げていくことになりそうです。
  そんでもってWhatsAppと統合してすげーことになりそうです。
  LINEとかちょっとビビってたりするんじゃないでしょうか。

 

 

新しいリアルタイム・コメント・システム
 └ブログの下部についてたりするプラグインっぽいコメントフォームがリアルタイムに反映されるんだとか。ほ、ほう。
  

 

FBビデオがエンベッド可能に
 └ビデオ投稿だけでなく、撮影・編集もますますFacebookドメインで捗る
   →Youtubeの一強に風穴空けたいんでしょうか。

 

 

360°全周ビデオ
 └これ、なんでやるのかな?って思ってたら、そういえばOculus Riftを手中に収めてましたねそういえば。
  日の目を見るにはまだ時間がかかりそうですが、セカンドライフが実現できなかった仮想現実に着実に距離を詰めてる感があり、
  ちょっとすごいことになりそうです。Facebookのフィードでぐりぐりできるんだもんね。未来キテる。

 

LiveRail
└広告のプラットフォーム。今回のアップデートはまずビデオに加えてモバイル・ディスプレイ広告をサポートしたこと。つまりFAN(Audience network)構想ですね。
 そして広告のターゲティングのために匿名化されたFacebookのユーザー・データが利用できるようになったこと。これも先日発表ありましたね。

 中途半端な3rdPartyCookieを集めて類推して喜んでるデータセラー型DMPをガチビビリさせてやんぜ!!!!とかいうテンションなんでしょうか。

 

 

thenextweb.com

飲食情報サービスの大手Yelpがゴルフ領域(および他日常消費)のネット予約も開始だそうです。
その他、アウトドアや習い事など、いわゆる日常消費領域のネット予約導線に踏み出していくとのことで。もう完全に某ルートライフスタイルとかぶりまくりです。

国内にはすでに飲食の文脈で入ってきたものの、全然奮ってない(というか食べログぐるなび・Hppグルメが強すぎ)ですが、これから海外に行きたい某ルートなんかでは無視できないニュースなのかなあ、と思いました。

 

 

markezine.jp

サイバー某ジェントと同じような商品を出してきております。
博報堂って意外とデジタル領域に結構たくさんソリューションを持ってたりするんですけどあまりそれらをがっつり売っているという話は聞こえてきてないですね。

 

あと、Instagramって実際国内だとどうなんでしょうね。

いわゆるタレント私生活覗き見したいよメディア、もしくはリア充なワタシの私生活見て見てメディアになってそうで、購買のトリガーとしてはイマイチぴんと来ていないですはい。ブランディングにはよいのかなー。

 

 

 

www.cyberagent.co.jp

また動画広告で会社作ったみたいです。またか。
なんとも翼の生えそうな。

 

動画関連事業を行う当社連結子会社は、ライブ動画配信スタジオ事業の株式会社アメスタ、動画制作・PR事業の株式会社渋谷クリップクリエイト、
動画キュレーションサービス事業の株式会社Sanrenp、ライブ動画配信サービス事業の株式会社タクスタを含めた計5社となります。

 

多いな。


結局、どんなに配信側や営業体制を強化したところで、市場の構造的に「動画制作」のところで詰まっているので普及を前進させるものではないような気はしてます。

 

あとですね。なんやかんや「高速通信網が整備された」とか「デバイスのスペックが上がってきた」とかですね。言うておりますけどね。

 

大体のユーザーは動画は広告じゃなくてAKBとかテレビの違法アップロードされたやつとか、アニメとか動物動画とかヒカキンTVとか見たいんですよ。

そんなところで大事な大事な月7GB制限を無駄にしたくないわけですよ。

この辺の不和ってどうするんでしょうね。(ブン投げ)

気になるところです。

 

返りたい、でも帰れない。

それが期末。待ってろ決算。

 

 

なんつって。