読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぎょメモ

都内某社でデジタルマーケティングとか社内ライターとかしてがんばっている。勉強中で日頃気になったアレコレをまとめます。気持ちアドテク多めな気持ち。

【広告業界ニュース】DSPの動きとimp課金の厳正化とスマホユーザ調査と第三者配信と。

 

 

みなすん

 

お疲れ様ですん。

金曜の夜、いかがお働きでしょうか?

焼き鳥にハイボールがいいです僕は。

 

f:id:tklt_05:20150218170323j:plain

 

流行りのLINE@始めてみましたよ。本当に始めただけですけど。

 

 


フィードフォース、クロスデバイスDSP Appierと動的広告配信分野で協業開始 | RTB SQUARE

 

人口知能とクロスデバイスターゲティングのDSPことAppierさん。

ダイナミック系と組む、かつクロスデバイスなのは在庫の担保にもなりますしCriteoさんも見据える全方位レコメンドリターゲティングとして話題も旬でよいと思います。

 

Appierさんはセコイヤからも資金調達を為すほどの期待値とポテンシャルですが、国内での販売状況はあまり順調そうなお話が聞けておりませんでした。これはAppierマターではなく、国内マーケットの独自性が生んだものとして個人的には感じておりましたが、今回の競業でジャンプアップなるでしょうか。

 

 


Facebook Says Advertisers Should Only Pay For Ads That Actually Get Seen | TechCrunch

 

さっすがFacebookさん。そもそも「見られてねえ広告で金はとりません」と。

そりゃ効果も良いわ。いつもありがとうございます。

海外の広告主でも「見られていないimp」だったり、「不正クリック」だったりその辺をテクノロジーでなんとかする、みたいな方に投資が走っている気がします。

 

そういえばこういうのはありました。 

・広告の不正クリックはこうしてバレる

http://www.maremame.com/2015/02/blog-post_17.html?m=1

 

実際、UnviewableImp(見られてないimp)の想定値は4~6割(Google調べ)、不正クリックは1割程度(ソース失念しました)だとかなんとかでしたね。

実際のところはどうなのやら。世の中、誤クリックを招くような設計をしている某大手メディアもあるほどみなさん、生活かかってるから本気っすな。

 


ネイティブアドxAntennaで330万超リーチ!ブランドリフトと実購買を実現したコーセーの成功事例 (1/3):MarkeZine(マーケジン)

 

記事媒体:Glitty、ディストリビューションメディア:Antenna、でのプロモーション実績。

マクロミルでの広告接触リサーチも入れて、この規模感でしっかりネイティブ広告(とPR記事)の効果検証をした事例は国内だとほぼ初じゃないでしょうか。

(昔、ロックオンさんとGIZさんとかがやってましたね。)

最終的に、接触の1割が実際に購入に至ったとのことで、これが効果として高いかはともかく。とはいえある程度デジタルマーケティングだったりマス広告の成熟によりブランドリフトだったりスイッチングという指標(なんかごちゃまぜでエンゲージメントとかいうのやめた方がいいと思う)が重要性を増していくのは間違いないでしょう。

新規とぐるぐる、AppDeeplinkといったダイレクトとは別の文脈になっていくんでしょうね。

 

 


検索を支配した「競馬予想サイト」のステマは完璧だと思う|競馬ログ

 

こういう攻め方もあるんだなあ。ユーザーの動きで循環を創り出して特定の面において完全に支配していく、と。完全に頭いい勝ちっすね。

スキーム自体を作ってしまえばそれは強いかもしれませんが、外部から何言われるかっていうのがそのまんまリスクになり、やるなら見つかりにくいところでやったほうがいいんでしょうなあ。これをコンテンツマーケティングとはたして呼ぶか、うーむ。

 

 

スマホ動向 20150219 配布用

 

ビデオリサーチインタラクティブさんのまとめ。

後半の広告出稿状況については、若干「ん?」ですが。

ツール上、しょうがないとは思いつつ。

 

スマホデバイスで新規事業とか起案する際にいいデータソースになりそうです。

(手抜き)

 

 

 

 


Zucks、タイアップ動画案件を「YouTuber」に提供--UUUMと連携 - CNET Japan

 

Youtuberネットワーク管理会社として国内だとおそらく最大手(?)のUUUM、アフィプロモーション系と非常に相性がよいであろうと思いつつ契約まわりは大きな動きがなかったのですが、どうやらVoyageGroupが一番乗りなようす。

独占契約かどうかはわかりませんが、Zucksアフィリエイト経由でYoutuber配信が出てくる模様。

 

昔、ゲーム系のアプリでYoutuberアフィリエイトを試してみたら、いきなりノーインセで数千DL出たりとかでも握手会なんかを覗くと基本的に参加者がみな小中学生で課金効率どうなんだ、みたいな話とかいろいろありました。。。実際のところどうなんでしょう。

もう若くねえなあ、という気づきに若干ヘコむ今日この頃。

 

 


Fringe81がNTTドコモ・ベンチャーズ、グリー、TBSグループ、電通グループ、アイスタイル等事業会社5社より総額4億2千万円の資金調達を実施 | Fringe81株式会社

 

fringeさんが4.2億の資金調達。これによりスマートフォンデバイス領域へ事業展開を本格化だそうで。

確かにスマホにおける3PASやアトリビューションマネジメントってそんなに進んでなく(知らないだけかも)、というのも結局CPC×配信面×クリエイティブ×その他、みたいなゴリゴリ人力運用でCPA目標合わせるぞ、みたいなものがゴールになってしまっている市場であるためなんでしょうかね。

仮にアトリビューション見たところでなんなの?Cost割いた分取れんの?みたいなモンでしょうし。

でも着々と環境はそろってきており、スマホ領域のデジタルマーケティング知見はクライアントも代理店もベンダーにも、たまってきているはず。

ブランドマネジメントやより精微なアプローチマネジメントは今後データ活用によるターゲティングの進化や動画をはじめとするアドフォーマットの拡大上、必須であることに違いはないですし、資金体力があるところがゴリゴリっとテストしたら最高にかっこいいと思うんです。(すっとぼけ)

 

 


IFTTT Launches 3 “Do” Apps To Automate Photo Sharing, Tasks, Notes; Rebrands Main App “IF” | TechCrunch

 

IFTTT、個人的にもちょこちょこ使っているとても便利なアプリなんですがこれがどんどんと進化をしていて、いわゆるIoT時代の”行動ハブ”を狙って動いておるようです。

彼らのサービスにある「Aしたら自動でBする」というレシピを中心に、どんどんと「Aしたら」を日常生活においてコンテクスチュアルにしていってます。

この辺、最終的にはGoogleNowなんかとならんでくると思っており、個人的に注視したい動きです。

 

以上、金曜日のアレでした。

 

 

LINE@でも適当にボヤいてるので、

気になる方は登録してみてくださいね。

ぼくも気になります。(ちゃんと運営できるかが)

 

f:id:tklt_05:20150218170323j:plain